月次支援金ロゴ、事前確認

■月次支援金 事前確認について

 

当行政書士事務所は、経済産業省の「月次支援金」の登録確認機関として、

有償(下記参照)で事前確認を行います。

ご利用の方は、お問合せフォームまたは電話予約をお願いいたします。

(お電話の受付時間 9:00~19:00、お問合せフォーム受付時間: 24時間)

 

※手数料

・ご来所・・・税込5,000円

・訪問・・・税込8,000円及び交通費実費

・テレビ会議システム等利用・・・税込3,000円(事前お振込)

・お問合せ ご相談(無料)

 

※対応地域:仙台市、富谷市、多賀城市、名取市など宮城県内 

 

※ご来所頂いての対面確認も可能ですが、原則、テレビ会議システム等(Zoom)での事前確認をお勧めいたしております。(土日祝日の事前確認も可能です。)

 

※その他申請完了までのご支援も承ります。

別途お手数料(支援内容により設定します)をいただきますので、ご相談ください。

 

行政書士事務所 アローズ ベスト 放課後等デイサービス指定サポート案内図

= 放課後等デイサービスの事業所を開設したい方へ =


障がい 福祉事業

 

 

放課後等デイサービスは障害福祉事業の一つ


障害福祉事業とは

  1. 身体や精神に障害がある又は特定の疾患がある障がい者障がい児の方が、地域の中で生活を続けていけるよう支援する事業
  2. 自宅や施設で、介護や自立支援などさまざまなサービスを行う事業

【通常の事業との違いについて】

  • 収益が国(国保連合)からの給付金 ⇒安定した事業の運営が行いやすい。
  • 指定権者(都道府県又は市町村)から指定をうけなければならない⇒場所・設備・人の要件が厳しい。

 

放課後等デイサービスは 『 障害児通所支援事業

 

児童福祉法第6条の2の2

この法律で、障害通所支援とは、児童発達支援、医療型児童発達支援、放課後等デイサービス及び保育所等訪問支援をいい、障害児通所支援事業とは、障害児通所支援を行う事業をいう。

  

放課後等デイサービス

= 放課後等デイサービス事業所開設のながれ =


【指定許可取得~事業開始まで】

  1. 法人設立( 法人の種類、既存・新規法人、定款目的変更等 )
  2. 指定準備( 人員、設備、運営基準等 )  ※ 行政担当者と事前協議→開業前3~4ヶ月程度
  3. 事業所指定申請( 申請書作成・提出・補正等 )  ※ 開業前→1~2ヶ月程度
  4. 事業所指定( 事業開始 )

サポート

放課後等デイサービス事業の指定をうけるには、煩雑な申請書類等を揃えなければなりませんが、この指定申請は、高度な許可申請とも言われ専門性のある知識・経験が必要です。

当事務所では、ご相談・面談からスムーズに準備を進めて安心して事業開設できるようにサポートするサービスをご用意しております。

※既存の放課後等デイサービス事業者様におかれましては、指定更新のサポート対応いたします。

 

まずは、お気軽にご相談ください!!

 


shikin.netバーナー